筋トレをして、健康も美貌も確実に手に入れましょう!

筋肉は、使わなければ必ず衰えるもの。

これは、認めたくなくとも紛れもない事実です。

ということで「筋トレを習慣にしたい」と常日頃思っている方は実際多いのでは?

 

あなたがもう若くない世代であるならば、

これからどれだけ筋肉の衰えを防ぐための運動を日常に取り入れることができるか、ということは、

これからの人生において、健康にも美貌にも、そしてメンタルにも直結する大事なテーマです。

体が調子がいい人は、年齢に関係なく例外なく皆自信がみなぎり、若々しいですよね!

 

私のアラフォーの友人は、スポーツジムの会員になったけれども会員手続きを終えて満足、

その後は一回も通っていませんでした。

ある日、オフィスでの激務を終えてクタクタのところ、

「頭は使ったけど体は使わなかった。今日こそは筋トレをしよう」

と一発奮起でジムへ行き、疲れた体に鞭を打ちながら運動を始めて5分、足が気持ちについていかず、

全治3か月の酷い捻挫をしてしまいました。

これでも学生時代は部活に明け暮れた体育会系、と自負していたところを、

容赦ない体の衰えを突き付けられ、そのショックは大きかったそうです。

 

よく言われることですが、「鍛えねば!」と切羽詰まって自分を追いつめても、

実際の実行には結びつかないことが多いです。

でも、そんなに気張ることはありません!

コツは、毎日の歯磨きのように、意識せずとも知らない間にこなしてしまっている、

という感覚で、日常生活にはめ込んでしまうこと。

そして、大変度を下げることです。

 

「大変度」とは、条件のこと。

条件をなくして難易度を下げましょう!

日常生活にはめ込むといっても、なにもいやいやスポーツジムに通う必要はありません。

もちろんジム通いもお金と時間の余裕があれば良いですが、

スケジュールを調整して、お金を準備して、移動して、ウェアをそろえて、

とやることがたくさん出て、一気に大変度が上がってしまいます。

そもそも、このステップを難なくこなせてしまう人は、

この記事を読まなくとももう何かしらの実行に移る行動力があるはずですからね。

 

そうではなく、スポーツジムの会員登録なんて聞いただけで気疲れし、「大変!」と思ってしまうあなた。

わざわざジムに行かずとも、自宅で気軽にできる筋トレはいかがですか?

他にも、デスクワーク中にできる筋トレ、オフィスでバランスボールを使った筋トレなど、

巷には楽して筋トレ出来る方法が山ほどあるのです。

大切なのは要領。一緒に筋トレを始めてみませんか?

デスクワークでの筋トレの定番といえば、やっぱりバランスボール!

固定台もついているので安心して座れます。

●アクティブシェイプボール/【アイデア100選会】
バランスボールで筋トレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL