筋トレのゴールデンタイム

ジョギングなどを早朝に行うのを好む人は大勢います。

しかし、ジョギングに限らず、

一般的に朝早くよりも夕方など午後のほうが

人間の運動能力は高くなる傾向にあります。

 

これは例えば筋トレなどを朝と夕方で試してみても実感できることです。

ウェイトトレーニングや重量挙げといった運動では、

運動能力がはっきりと数字にあらわれるので、違いがわかりやすいのです。

この傾向からゴールデンタイムを勧めれば、筋トレは夕方に行うのがベストです。

 

しかしながら、夕方は仕事などで

お腹が空いて力が出ないと感じる人も多いかもしれません。

昼食の量や時間を調整したり昼食の数時間後におやつを食べれば、

この問題は解決できます。

夕食を早めに食べることができれば、

夜に筋トレを行うことも悪くありませんが、

あまりに夜遅い時間帯に激しい運動を行うと睡眠に影響が出てしまいます。

神経が興奮して眠りにつくのが難しくなるからです。

 

一方で、筋トレをごく軽く行う場合、

ゴールデンタイムを気にする必要はあまりありません。

ウェイトトレーニングは扱う重量を重くしていったり

持ち上げる回数を増やしていったりしなければ、

なかなか効果が現れるものではありませんが、

軽く行ってももちろんやらないよりはずっとマシです。

 

ゴールデンタイムを気にし過ぎるよりは、自分が最も行いやすい時間帯に行い、

楽しく行えるように工夫するのが最良の方法です。

筋トレは真剣に筋力アップを目指すのならば夕方、

ある程度カロリーを消費して趣味で楽しむのならば

いつでも良いということになります。

デスクワークでの筋トレの定番といえば、やっぱりバランスボール!

固定台もついているので安心して座れます。

●アクティブシェイプボール/【アイデア100選会】
バランスボールで筋トレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL