自宅でできる簡単な下半身強化の筋トレ

下半身強化のための筋トレは、

自宅で簡単にできます。

しかもテレビを見ながらできるので、時間を有効に使えます。

 

私がやっている方法は2種類です。

まず太ももを鍛えるため、スクワットをしています。

これが最初は数回すると、太ももがプルプル震えてできませんでした。

しかし少しずつ回数を増やしていくことで、

今では何十回とすることができるようになりました。

 

スクワットをやっていると、太ももに力が入るのが実感できます。

続けていると、足が引き締まってきます。

スクワットのやり方のコツは、腕を頭の後ろで組んで、まっすぐ体を落とすことです。

前に傾けるとやりやすいですが、姿勢を崩すと効果がありません。

最初から正しい姿勢を体に覚え込ませることが大切です。

正しい姿勢なら、最初は数回でも構いません。

必ず少しずつ回数は増えてきます。

またテレビを見ながらだと、気が紛れます。

スクワットは下半身を鍛えるだけでなく、全身運動にもなります。

 

次に、座りながらでもできる下半身強化の筋トレの方法があります。

足首を上げ下げするだけです。

この運動方法で、私は脚のむくみが改善しました。

 

日中座りっぱなしのことが多く、夕方になると脚がむくんで

靴が入らなくなることが多かったです。

また靴下の跡がくっきりと脚についていました。

しかし座っている時に足首を上下するだけで、むくみが改善しました。

これは脚の血流やリンパの流れが良くなったのだと思っています。

 

どちらの運動方法も、テレビを見ながらや座りながらできる簡単な方法です。

また時間を有効に使えるトレーニングです。

デスクワークでの筋トレの定番といえば、やっぱりバランスボール!

固定台もついているので安心して座れます。

●アクティブシェイプボール/【アイデア100選会】
バランスボールで筋トレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL